宿便のこと

ービークレンズー「KOMBUCHA」×「チャコール」

宿便 薬

薬

宿便を薬で排出する。

 

多くの場合が、下剤などによる化学薬品をすることを想定されます。
もしくは、回虫を出すための薬のようなイメージでしょうか。

 

むしろ、腸の蠕動を促す異物を腸に与えてあげることで、グッと腸内の宿便排出を促すことができます。
最近ですと、竹炭を適度に加工して、腸壁を傷つけないようにした宿便排出のサプリメントが一部にあります。
化学薬品を用いていないのであれば、お試しされると効果が高いです。

 

 

化学薬品を用いると、化学薬品の成分部分だけが、胃酸と消化酵素で、むしろ宿便になってしまいますから、薬は薬でも、自然に近いものを選んだ方がいいです。

 

 

実は、断食の本場?であるインドに行くと、断食プラス大量の浣腸を処方されることがあります。
日本人に合わせて、断食と腸内洗浄のツアーがあって、その時に大量の浣腸を処方されることがあるそうです。

 

ただ、これでも宿便を剥がすことにはつながらないんです。
腸内を空っぽに近くしてくれますが、腸壁にべっとりと宿便は張り付いています。

 

→ つまり、腸のことを知らない日本人向けのパフォーマンスってこと (・∀・)b インドヨガの人達は、浣腸で施術を受けることってありませんから (^。^)

 

 

実際に、宿便をご覧になった方は、ねっとりとした、見るからに剥がれにくそうな質感で私の言っていることがお分かりになると思いますが、そういった特効薬がないところに宿便の厄介さがあります。

 

薬よりも、ファスティングなど断食系のケアを、定期的に行うことで改善されることが多いんですが、ハードルが高いという方は、冒頭にご紹介した竹炭を用いた宿便排出剤はおススメですね。


page top